FC2ブログ

ドキッ!オヤジだらけの篭城戦(機動戦士ガンダム00 第16話レビュー)

機動戦士ガンダム00
#16「悲劇への序章」
★★★★☆



セルゲイの盟友、ハーキュリーはクーデターを起こし、アフリカの軌道エレベーターを占拠する。
全ては正しい政治を貫く為、アロウズの悪政を世に知らしめる為である。
だがアロウズ側の情報統制は徹底しており、真実など全国民に伝わる訳が無い。

セルゲイは休暇中なのか、アロウズの声明を自宅で確認していた。
彼は前向きに世界の展望を口にする、過去のハーキュリーを回想していた。
どうでもいいけど過去の演技が若いw
屋良さんも石塚さんも、流石ベテラン声優さんの力量は凄いね。

直後に、セルゲイはアロウズから極秘任務を受ける。
内容は、アロウズの特使としてハーキュリーと会談する事。

後々考えると、これはアロウズ側からの体の良い首切りだったのではないかと思われw
現時点でソレスタ側も、ラストで起こるアロウズの頭の悪い作戦を知る由も無いんだろうなぁ。
王留美は何か察してるみたいだけどね。

てかセルゲイに任務を課したキム司令の声がコーラの中の人でワロタw
浜田賢二さんは本来渋いおぢさん役がハマリなのねん。



スメラギは今回の騒ぎにイノベイターが関与していない事を疑問を抱く。
だが彼らが何を企もうとも、黙って見ている訳にはいかない。
クーデターの事実を知った刹那が、現地に向かっている可能性もある。
スメラギは一路進路をアフリカタワーに向ける。
タワー到着までに火気管制を全て直せとか・・イアンへの無茶振りも絶好調ですw



一方のアロウズは地上側、宇宙側共にアフリカタワーを包囲。
地上側ではこう着状態を続けるも、宇宙側ではオートマトンを使用しての攻撃が開始される。
そしてそれを地味に迎撃するハーキュリー。
この時点で、全ては想定の範囲内のようです。

ちなみに今回マネキン大佐の部隊はお休みですw
小熊さんの過去が明らかになったりしてますが、来週の展開次第でひょっとしたら裏切りフラグもアリかな?

そんな中、ステーションに潜入してくるティエレンタオツーの姿が確認される。
そう、パイロットはセルゲイ・スミルノフ。
一目で見抜いたハーキュリーは、そのままセルゲイを迎えるのであった。



セルゲイは連邦が要求を呑まない事を伝え、速やかな投降を勧告。
まぁ真意は別にあるんだろうけど、一応のお役所仕事ですな。
だがハーキュリーは一方的に決裂を言い渡し、セルゲイを帰そうとする。

セルゲイはアロウズの情報統制を知りつつ、無関係な人間を人質にするハーキュリーに真意を問う。

ハーキュリーは言う。
連邦議会の政策を何の疑いも無く受け入れた市民達が、政治を堕落させたと。
アロウズを台頭させたのは、市民の愚かさ故であるという事。
ハーキュリーは市民の目覚めを求めている。その為には痛みを伴う事も已む無し!

ハーキュリーの意見を糾弾するセルゲイ。
だがハーキュリーの意思は固い。
セルゲイは連行されそうになるも、自らの意思でその場に残る事を宣言。
もう二度と、過去の過ちを繰り返さない為に。

そんな中、ステーション重力ブロックにオートマトンが進入。
ハーキュリーは住民の避難と、オートマトンに対する迎撃を指示する。

オートマトンは既にKILLモードで投入されている。
重力ブロックに進入したそれは、一般市民をも攻撃目標として駆逐。
その様子を見たハーキュリーは、改めてアロウズの「間違った政治」をセルゲイに示す。
セルゲイは只、閉口するのみであった。



オートマトンの襲撃後も、市民は次々に避難を続ける。
ハーキュリーの大きな目的は、冒頭で書いた通りアロウズの悪政を世に知らしめる事。
なんだかんだで、ハーキュリーは元々市民を解放する気満々だったのだ。
例えアロウズが大掛かりな情報統制を行ったとしても、少なくともあの時タワーにいた住人はアロウズの蛮行を目にしている。
ハーキュリーが課した住民への「痛み」は連邦への疑念に繋がり、やがて大きなうねりとなる。
結局の所ハーキュリーは、国民を正しい政治へと導く為には捨石になる事も辞さない熱い男なのだ。
うーみゅ・・何か手段が間違ってるような気もするが、納得させられてしまうのは何故なんだぜ?



そして連邦は、一連の騒動に関する公式発表を世界に放映。
そこで流された物は、「反政府勢力が、ステーション内の市民を虐殺する」という、事実を歪曲した報道であった。
だがアロウズが情報統制をする事はハーキュリーも予測している。
いくらアロウズが情報を操作しようとも、ステーション内で蛮行を目の当りにした市民の目は誤魔化せまい。
ハーキュリーは一抹の希望に望みを託す。
しかしセルゲイは不安を拭い去る事が出来ない。
アロウズは何か策を持っているのではないか・・・?
この予想は、ラストで見事的中する事になります。てか荒熊さんの死亡フラグ再びッ!!
出来れば死なないでほしいなぁ・・・



てな訳でシナリオの20分弱を親父達の思想のぶつけ合いで消化してしまった今回の00。
ここでようやく前回のラストと繋がる事になります。すげぇひっぱったなぁ・・・

ダブルオーと対峙したマスラオは、なんとトランザムを起動。
その機動力はダブルオーをも陵駕する程である。
まぁせっちゃんが怪我してなければもっと押せてたかもしれんが。

マスラオの剣はダブルオーのGNフィールドをも切り裂く程の威力を持つ。
てか「斬り捨て御免!」とか言うのやめい、ユニオンの恥ずかしい人w

ここでダブルオーもようやくトランザムを使用。
激戦の中、互いの思想をぶつけ合う刹那とブシドー。
ここで刹那は、初めて戦いに対する迷いを口に出すのだった。

間髪入れず、トレミーからのごんぶとビームがマスラオを襲う。
そして出撃するガンダムマイスター達。
これは流石に多勢に無勢。
吐血しつつも、彼はその場を立ち去っていくのであった。
捨て台詞を「あえて」言いながら・・・

御免、ここで考えられない程大爆笑したw
まぁハムだから許せますわw

刹那は既に満身創痍の状態。
そんな中、彼はある決意をしていた。
果たして自分自身の変革とは一体・・・?



一方、アロウズは何故かアフリカタワーの地上部隊の包囲を解いていた。
この布陣が意味する物は一体・・・
スメラギ、マネキン、ハーキュリーの三人は思考を巡らせる。
そして導き出された答え・・・

そう、アロウズは、もう一基衛星破壊兵器を所持しているのだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんというか、つくづく頭の悪い集団ではあります、アロウズ。
何か事が起きれば宇宙から何もかも破壊して事なきを得る。
駄目すぎだろ・・神でも気取ってるつもりなんでしょうかね?
こんな事が何度もあれば情報統制もあったもんじゃないと思うのですが・・この世界の一般市民は馬鹿なの?死ぬの?

ともあれ、新たなメメントモリの凶行はアロウズの栄華を象徴する物となるのか?
それとも・・・


次回は大量虐殺の予感がぎゅんぎゅんと・・・
さて、何人生き残ることが出来るのやら。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 アニメブログへ

↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。



web拍手です。
気に入って頂けたらぽちっと押してみて下さい。
ついでにコメント頂けると嬉しいです。

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第16話「悲劇への序曲」 from MAGI☆の日記
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第16話を見ました。第16話 悲劇への序曲連邦軍内部でクーデターが勃発し、ハーキュリー達が軌道エレベーターが占拠する。「憎んで頂いて構わない。だが、これだけは断言する。我々は連邦市民の利益と安全を守る軍人だ。故に謝った政治。... >>READ

2009.01.25

>>機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 「悲劇への序章」 感想 from ソウロニールの別荘
行き場のない理想 >>READ

2009.01.25

>>機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第16話「悲劇への序章」 from ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
真実は何処へ----------!?ついに動き出した反政府勢力。ハーキュリーが、アロウズの是非を問う。今市民に自分の考えを問われる時が!!偽りの平和を与えられ、独裁を許した構造社会。だが今がその事実を公表する時。その事実を知らしめる間、その市民を人質にするという... >>READ

2009.01.25

>>機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第16話「悲劇への序章」 from 電撃JAP
博士「今回はセルゲイさん主役じゃろwww」助手「全く持ってしてwww」... >>READ

2009.01.25

>>アフリカタワー 連邦とアロウズと時々00第16話【追記終了】 from 世界日本ハムの哀れblog@非公式
 ここいらでイノベイターを考えてみる。やつらって何モノ?  リジェネがいうには「我々はイオリアの計画を遂行している」、そしてヒリン... >>READ

2009.01.25

>>機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 感想 from 荒野の出来事
 機動戦士ガンダム00 2nd season   第16話 『悲劇への序章』 感想  ホリックイベント面白かったよ^^    -キャスト-  刹那・... >>READ

2009.01.25

>>機動戦士ガンダムOO 2nd season 第16話 『悲劇への序章』 from SERA@らくblog 3.0
オレ自身を変革させる――。 クーデター部隊がアフリカタワーを占拠。 アロウズはセルゲイを密使として送るが…。 一方、タワーに向った刹... >>READ

2009.01.25

>>機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 「悲劇への序章」 from 空色きゃんでぃ
クーデター軍により占拠された、アフリカタワー低軌道ステーション! 「誤った政治、間違った軍隊を正すこともまた、 我々軍人の使命なの... >>READ

2009.01.25

>>機動戦士ガンダム00 2ndSeason #16『悲劇への序章』 from 風庫~カゼクラ~
『このモビルスーツは・・・フラッグじゃない?』 前回記事の使い回しぢゃないよ?だって巻き戻ってんだもんさ。 しかも続きがすぐ見れると力んでたのに20分後とはね・・・ヤタレタよ(涙) Cパートでないだけマシなのか、ねぇそう思うべきかい? >>READ

2009.01.25

2009.01.25

>>機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第16話「悲劇への序章」 from よう来なさった!
今回はネタが微妙すぎて書くことが無いなぁ・・・・・・何かこうか・・・・・・とりあえず・・・・・・前回のCパートでトランザムなのかわからないけど、マスラオが赤く神々しく輝いていたラストをみて、その後の展開に少し興味があったんですけど、結局少し戦っただけの >>READ

2009.01.25

>>機動戦士ガンダムOO 2nd season 第16話 『悲劇への序章』 感想 from PRINCESS-Noteξ青空だいあり~ξ
■機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン公式HP/機動戦士ガンダム00 2nd トラコミュ 『切り捨て御免!!』 ブシドー最高すぎる(ノ∀`) 彼の... >>READ

2009.01.25

>>(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 「悲劇への序章」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る アロウズの突然の撤退、それは連邦内部でのクーデター勃発を告げる情報によるものだった。カタロンからクーデターの情報をキャッチした刹那は、ダブルオーの進路をアフリカへと向ける。だがそこで刹那を待 >>READ

2009.01.25

>>機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話「悲劇への序章」 from ミナモノカガミ
痛みの先に待つモノ。 >>READ

2009.01.25

>>機動戦士ガンダムOO2nd.第16話『悲劇への序章』感想 from メガネ男子は別腹☆楽天
アバンはクーデター一派の演説やらなんやかんやあったのはまぁ置いとくとしても、開始から20分近くまで焦らしプレイ食らうとは思わなかったぜ。という訳で今回はティエレンタオツーに乗ってたセルゲイ大佐の過去や(奥さん美人だったなー)政治的な小難しい話は他のブログ... >>READ

2009.01.26

>>機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第16話 「悲劇への序章」 from リリカルマジカルS
「斬り捨て、御免!!」 前回、マスラオがトランザムを使ったところで終わったせっちゃんvsブシドーさんの戦い。 Aパートでは何もなか... >>READ

2009.01.26

>>機動戦士ガンダムOO 第16話「悲劇への序章」 感想。 from もす。
倒壊はマジバナですか。 >>READ

2009.01.26

>>ガンダムOO #16 from 桃色のラボラトリー
どうも苦手だこの人‥‥。 アフリカタワーを占拠したハング・ハーキュリー大佐率いるクーデター軍は、人質にした6万の市民に、アロウズの蛮行を訴える。突然自分達に銃を突き付け人質にした連中から言葉だけで何を言われたところで信じるのは難しそうですが‥。 機動... >>READ

2009.01.26

>>機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 「悲劇への序章」 from G.A.BLOG
機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 「悲劇への序章」の感想 軌道エレベーターを占拠したハング・ハーキュリー大佐率いるクーデター軍。 演説を行い、アロウズの悪行を情報統制で隠していることを 世論へと訴えますが反抗軍であることに変わりはなく&... >>READ

2009.01.26

>>「機動戦士ガンダム002ndseason」第16話 from 日々“是”精進!
第16話「悲劇への序章」アロウズの突然の撤退は、連邦内部でのクーデター発生を告げる情報によるものだった。カタロンからクーデターの情報をキャッチした刹那は、ダブルオーの進路をアフリカへ向ける。しかしそこで刹那を待ち構えていたのは、新たな機体を携えて再び姿... >>READ

2009.01.26

>>機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン・第16話 from 新・たこの感想文
「悲劇への序章」 宇宙ステーション、太陽光発電システムを占拠したハーキュリー。連邦による虐殺、独裁を人々に向けて語り出す。ステーシ... >>READ

2009.01.26

>>機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 感想 from 黒猫コミック館
「悲劇への序章」 クーデター軍と連邦の駆け引きは結構面白かった。 オートマトンの投入は予測済みだった様で、対オートマトンの布陣も万全でしたか。 ただその一方で、やはり報道機関の制圧を怠ったのが完全に裏目に出ましたね。 情報戦の重要さを看過してしまったとこ... >>READ

2009.01.26

>>機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第16話 「悲劇への序章」 from たどたどしい日々
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD] >>READ

2009.01.26

>>機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第16話「悲劇への序曲」 from 機動戦士ガンダムOO トラックバックセンター
カタロンからクーデターの情報を入手した刹那は、状況を確認するべく、一路現地へと急ぐ。ところが、そこで刹那を待ち構えていたのは仮面を... >>READ

2009.01.26

>>機動戦士ガンダム00(ダブルオー) #16「悲劇への序曲」 from S・G・O blog
偽りの情報と偽りの平和 歪んだ政治と歪んだ軍隊・・・ 世界の終焉が始まる・・・と言う第16話 緊迫した状況の中、MS戦がオマケのようで... >>READ

2009.01.26

>>機動戦士ガンダム00 2nd #16 from RAY=OUT
【追記】 イラスト追加しましたが、本日は大失敗しております。すみません、刹那書いてセルゲイ描いて、全然うまくいかなくて、最後に半... >>READ

2009.01.27

>>ガンダムOO 悲劇への序章 ストーリーと感想 from おもむくままに
ハーキュリーの宣言から始まった今週のOO。 「私たちは同志たちと共にこのステーションを占拠した。駐留軍…各生命維持施設、リニアトレイン…そして太陽光発電システムも私たちが掌握している。私たちの目的はただ一つ、連邦政府直轄組織 独立治安維持部隊アロウズの... >>READ

2009.01.27

徒然きーコラムとは
ぽんこつ管理人きーこーひーの日々日常を綴るゆるーいブログ。
現在はアニメ感想記事メインで更新されております。
たまにお絵かきなども公開しておりますので。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

きーこーひー

Author:きーこーひー
age:3017歳
job:へぽこ看護師

アニメ、ゲーム、パチンコ、スロットの板ばさみで引きこもり寸前に陥っている駄目人間。天然。
詳しいプロフィールはこちら。



keyかふぇ雑談掲示板

Keyかふぇ時代から続く伝統の掲示板。
どなた様も書きこみOKです、アニメの話、その他雑談なんでも歓迎!
盛り上がりましょう。



コメント、TB等は大歓迎であります。
現在yahooブログにさっぱりTB飛びません。TB貰えても返せなくてごめんなさい。

その他、管理人に向けてご意見、伝言がある方は
kikohi817あっとまーくgmail.comまで。
お手数ですが、スパム対策のため、「あっとまーく」を「@」に変換をお願いします。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しております。
気に入って頂けたらぽちっと押してみて下さい。

過去ログ
2008年10月以前はギャンブル中心の記事がほとんどだったり。

2019年 10月 【15件】
2019年 09月 【30件】
2019年 08月 【31件】
2019年 07月 【31件】
2019年 06月 【30件】
2019年 05月 【31件】
2019年 04月 【30件】
2019年 03月 【31件】
2019年 02月 【27件】
2019年 01月 【32件】
2018年 12月 【31件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【32件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【30件】
2018年 06月 【27件】
2018年 05月 【25件】
2018年 04月 【27件】
2018年 03月 【28件】
2018年 02月 【26件】
2018年 01月 【29件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【23件】
2017年 10月 【28件】
2017年 09月 【25件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【26件】
2017年 06月 【26件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【34件】
2016年 12月 【29件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【32件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【32件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【31件】
2015年 03月 【39件】
2015年 02月 【35件】
2015年 01月 【42件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【29件】
2014年 08月 【32件】
2014年 07月 【30件】
2014年 06月 【29件】
2014年 05月 【30件】
2014年 04月 【26件】
2014年 03月 【28件】
2014年 02月 【22件】
2014年 01月 【28件】
2013年 12月 【29件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【28件】
2013年 09月 【24件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【25件】
2013年 06月 【21件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【28件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【26件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【22件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【22件】
2012年 05月 【28件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【33件】
2012年 02月 【32件】
2012年 01月 【29件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【31件】
2011年 10月 【16件】
2011年 09月 【23件】
2011年 08月 【26件】
2011年 07月 【36件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【41件】
2011年 04月 【36件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【29件】
2011年 01月 【37件】
2010年 12月 【35件】
2010年 11月 【44件】
2010年 10月 【56件】
2010年 09月 【35件】
2010年 08月 【43件】
2010年 07月 【37件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【29件】
2010年 04月 【32件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【32件】
2010年 01月 【38件】
2009年 12月 【43件】
2009年 11月 【45件】
2009年 10月 【46件】
2009年 09月 【26件】
2009年 08月 【33件】
2009年 07月 【30件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【26件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【32件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【31件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【31件】
2008年 10月 【35件】
2008年 09月 【10件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【8件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【11件】
2008年 02月 【16件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【17件】
2007年 10月 【6件】
2007年 08月 【7件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【2件】
2007年 04月 【8件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【2件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【5件】
2006年 08月 【8件】
2006年 07月 【1件】

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
Zenback
なかのひと調査中
アニ☆ブロ

アニ☆ブロぶろぐ

僭越ながらきーこーひーも参加させて頂いておりますよー。
アニ☆ブロらじお
毎週土曜日、21:00より配信中!


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。
ポプルス
同人誌を印刷したいって?ならばポプルスがオススメだZE☆
pixiv
pixivに参加しております。 投稿頻度はめっちゃ低いですがw
Twitter
Twitterはぢめました。 ログはこちらを参照の事。
RSSフィード
QLOOKアクセス解析