FC2ブログ

また1話づつ仲間が死んでいく展開か?(機動戦士ガンダム00 第20話レビュー)

機動戦士ガンダム00
#20「アニュー・リターン」
★★★★☆



イノベイターであるリヴァイブを捕虜にする事に成功したソレスタクルー。
早速ヴェーダの所在を吐かせようとしますが・・おいそれと上手くいく訳はありません。

リヴァイブは言う。
ヴェーダはそもそもイノベイターが使用する為に作られたという事。
そしてその目的は、「来るべき対話」の為。
ここまでやっといて今更信じられる話ではありませんが・・彼らの言う「対話」ってのが普通じゃなさそうだからなぁ。

最終目標は人類総イノベイター化か?
宇宙世紀的に言えば、オールドタイプは皆殺しにして、ニュータイプのみの革新された世界を構築する・・みたいな感じかね?
そうすればおのずと戦争は起こらないとでも考えているのでしょうか?

そんな中、ブリッジのフェルトから通信が入る。
アニューがラッセを撃ち、ミレイナを人質にして逃亡したとの事。
アニューはやはりイノベイターだった!・・・って前々から分かってたけどさ。

リヴァイブはそのまま尋問の場を後にしようとする。
どうやらリヴァイブとアニューは思考を繋げる事が出来るらしい。
リヴァイブの身に何かあれば、アニューは人質のミレイナを撃つだろう。
クルー一同は成す術も無く、リヴァイブはそのまま部屋を出て行く。

途端に、トレミーの艦内システムはダウン。
どうやらウイルスに汚染されてしまったらしい。
全てはアニューの指示・・いや、この時点で行動をリヴァイブにコントロールされてたのかな?

アニューはミレイナを連れたまま、逃走準備にかかる。
だがそこに銃を向ける影が一つ。
誰あろう元超兵、ソーマ・ピーリスである。
何故アニューの居場所が特定出来たのか?

そう、脳量子波を使えるのは、イノベイターだけではないのだ―――
うーむ、またしてもアレルヤ涙目w



一方、マイスター達は二手に分かれてアニューを捜索。
刹那は何故かアニューの居場所を感じ取る事が出来、寸分違わぬ道順でアニューの元へ到着w
二手に分かれる必要無いじゃんねw

やはり刹那の中でも何か革新が起きているようです。
このままイノベイター化してしまうのかな?

到着するや否や、アニューの説得にかかるライル。
だが、アニューは逆にライルを仲間に引き込もうと誘いをかける。
まぁ明らかに罠なんだけどさ。

その誘いを、あえて受けるライル。
刹那はライルの真意を瞬時に理解し、彼に向けて躊躇無く発砲するのであった!
流石刹那さん、マジパネェっすww
驚いたアニューがミレイナの腕を放した瞬間、ライルはミレイナの奪還に成功。
アニューはそのまま逃走するのであった。

「当てる事ねぇだろ・・ったく!」

ライルさん、刹那に冗談は通用しないのですよ?
丈夫なパイロットスーツでよかったよかった。

しかしながらアニューさん、ライルに対する愛は本物のようです。
物語の進行から見ると、アニューはこれまで自らがイノベイターだという事を自覚しつつクルーとして行動していたように見受けられます。
トレミーでの長期の生活が、彼女を変えてしまったのか・・

ともあれ、行動を操られてしまう以上、彼女に選択の余地は無い。
ライルと共に幸せな道を歩む権利すら、残されていないのだ。
よくよく考えれば、哀れな話ではあります。



リヴァイブはオーライザーを奪い逃走。
アニューも小型艇で逃走を図るのであった。

オーライザーを奪還すべく、直ぐにダブルオーとケルディムが出撃。
ケルディムのトランザムを使用し、あっという間にオーライザーの元へ辿り着く。

「この機体を傷付けるつもりかい?」
挑発するリヴァイブ。
だが、オーライザーの中にはなんとハロが潜んでいたw
全ては優秀な戦術予報士の作戦通りッ!
ハロに翻弄されるリヴァイブの姿が、なんというかとても滑稽に見えたw

ハロはそのまま操縦権利を掌握し、ダブルオーとのドッキングモードに入る。
うーん、なんて万能なのかしら?
ドッキングは成功し、権利は完全にダブルオーに譲渡される。
完全に逃げ場を失ったリヴァイブ・・・のように思われた。
だが彼は、オーライザーのコクピットをライフルで打ち抜き、外への脱出を図った。

・・まぁ普通こうなるよね。
こういう事態は想定出来なかったのかな?優秀な戦術予報士さん?

アニューの小型艇に乗り込み、逃走を図るリヴァイブ。
ライルはライフルの引き金を引こうとする。
だが、あの小型艇にはアニューが乗り込んでいるのだ。

狙いは正確。撃てば確実に沈めることが出来る状況。
小刻みに震える、ライルの手指。
「狙い打て」と自らに訴えかけるも、葛藤がそれを阻み、邪魔をする。

結局、彼は狙い打つ事が出来なかった。
去りゆく小型艇を他所に、ライルは自らの覚悟の甘さを一人自責するのであった。

「本当は愛しているのよ、ライル。」
アニューの呟きが、空しくも宇宙に消えていく。
あぁ、なんつーか切ない展開だなぁ・・・



一方ルイスはリボンズの洗脳教育を受けていたw
リボンズの怪しい新興宗教の教祖みたいな言い回しに激しくワロタw
でも彼に対する憎しみは倍増w

リボンズはルイスにレグナントという新機体を与える。
彼の真意、それはルイスを人類初のイノベイターとして戦場に狩り出す事。
とりわけ、革新の為の実験材料といった所か・・
これに成功すれば、人類皆イノベイター計画もさらに拍車が掛かるだろうし。

・・この時点でルイスに死亡フラグが立った気がします・゜・(ノД`)・゜・
頼むから全力で回避して頂きたい所。
そしてリボンズ殺ス(怒)



トレミーの復旧作業は難航を極める。
ウイルスにより完全に消去されてしまったデータ、そしてイノベイターに持ち出されたデータもあるようで、被害は甚大です。

オーライザーはライザーシステムの復旧に時間がかかる状況。
しばらくダブルオーは出せません。
この状況での戦闘は、出来れば避けたい物ですが・・・

未だアニューの事で葛藤を続けるライルに対し、「彼女は戦闘に出てくるぞ」と傷口に塩を塗る刹那。
ライルもそれを理解しており、「やる事はやる」と強がる。
だが、彼は本当にアニューを撃つ事が出来るのか―――

「もしもの時は俺が引く、その時は俺を恨めばいい。」

二人には戦う理由が無い。
戦えない理由のほうが強いのだ。
刹那の的を得た言葉に、ライルは何も言い返すことは出来なかった。
せっちゃん相変わらず引っ張ってるなぁ・・ガンダム主人公の中でも指折りのリーダーシップは伊達じゃありません。
ちょっと不器用だけどね。

ティエリアは地味ーに操舵作業をしている場面で好感度アップw
てかスメラギさん、操舵が下手とかいう描写が過去にありましたっけ?

そうこうしている内に、トレミーに対し敵部隊が接近。
動けないダブルオーは待機。
ガンダム三機での戦闘開始となりました。



敵部隊はリヴァイブのガデッサ、ヒリングのガロッゾ、ルイスのレグナント。
そしてアニューの新型機。
まだ機体名は分かりませんけどねw

部隊は少数ながら、レグナントとアニュー機の性能は未知数。
そんな中、レグナントからごんぶとビームが繰り出される。
このビーム、なんと敵機を補足して追いかけてきます。
ホーミングごんぶとビームとは・・・こんなん反則じゃないか(笑)

ビームに追いかけられ、墜ちそうになるアリオスをきっちり守り抜くGNアーチャー。
なんだかんだでしっかり役割果たしてますね、ソーマたん。

一方アニューの新型機はそのままケルディムとの戦闘状態に入る。
「愛した女はイノベイターで、自らの敵。まさに命がけの恋って奴だね!」
ヒリングの言葉が、戦場に響き渡る。わざわざ通信回線を開放する事は無いのになぁ・・
あ、興を削ぐ茶々は入れないほうが良いかw

ともあれ、暫し接戦を繰り広げるケルディムとアニュー機。
アリオス、アーチャー、セラヴィーは他のMSの相手で手一杯、とてもケルディムのサポートなんてやってられません。
セラヴィーの元気玉(仮)ですら、レグナントの前では無効化されてしまう始末である。

アリオスはホーミングごんぶとビームの前に倒れ、アーチャーも孤軍奮闘。
アリオスの危機に、「よくもぉぉ!」と敵部隊に突っ込んでいくソーマたんに激しく萌えたw
・・って言ってる場合じゃないやね。

戦闘は、完全にイノベイターペースで進んでいきます。
今は只、ダブルオーの復旧を祈るしかないのか?



ケルディムvsアニュー機は共にビットによる潰しあいを展開。
戦う理由を問うライルに対し、アニューは人間とイノベイターの格差を叫ぶ。
これは彼女の建前、この時点ではまだ自我はあったと思われます。

それでもなお、ライルは叫び続ける。

「嘘だと言うのか、俺の想いも、お前の気持ちも!」

その叫びに、無言を通すアニュー。
ならば!と直後にトランザムを起動するライル。
その猛攻に、アニュー機は疲弊していく。

そして、ケルディムの全ての銃口がアニュー機に向けられる。
果たして彼は撃つ事が出来るのか――



―――否。
彼はそのままアニュー機のコクピットを無理やり外しにかかる。

「もう一度お前を、俺の女にする!
嫌とは言わせねぇ!」


イノベイターの垣根を越え、ライルは自らを愛してくれている。
その想いに、涙を浮かべるアニュー。
アニューは、そのままライルの元へ向かおうとする。
・・が、そのような愚行を、リボンズが許す訳が無かった。

「・・愚かな人間だ・・・。」
途端にアニューは豹変し、そのままMSに戻りケルディムを撃つ。

「イノベイターは人類を導く者・・そう、上位種であり絶対者だ。
人間と対等に見られるのは、我慢ならないな。」

リボンズの言葉とリンクするように、アニューは自我を失う。
彼女に課せられた枷、それは容易に外しえる物では無かったのだ。

ケルディムは既に撃墜寸前。
そしてアニュー機の剣が、ケルディムに襲い掛かる。

もう本当に、声は届かないのか?
ライルの叫びが、空しく響き渡る。

そんな中、一筋の光が宇宙を貫く。
その光の束は、いともあっさりと、アニュー機をも貫いていた。


「もしもの時は俺が引く、その時は俺を恨めばいい。」


直後に、ダブルオーは宇宙に飛翔する。
トランザムの効果もあり、ライルは最期にアニューとの対話を果たす。
イノベイターという枷から解き放たれ、ライルへの愛を語るアニューの目は、本当に綺麗に輝いていた。

「ねぇ・・私達、分かり合えてたよね?」
そんなアニューの言葉を、真っ直ぐに肯定するライル。


彼女は心の底から嬉しそうな笑みを浮かべ、そして、宇宙に散っていく。



ライルは只、刹那を責める事しか出来なかった。
怒りの矛先、それは刹那に向けるべき物ではない。
それを分かっていてもなお、ライルはそうするしかなかったのだ―――

沙慈も又、ルイスと自分の境遇を重ね、一人思い悩む。


そして刹那の耳には、マリナの歌声が反芻されていた。
その歌声、そして刹那の変革は、果たしてイノベイターを打倒する鍵と成り得るのか?
それはまだ、誰も知る由も無い。



今日はこんな所です。
や、今週も更新が遅くなって不徳の致す限りであります。
ともあれアニューはちょっと可哀想なキャラになってしまいましたね。

ラストのライルの態度が賛否両論ありそうですが・・ああなった以上仕方無いのかな?
恨むべきは刹那では無い、それはライルが一番分かってるだろうし。
たまらないやるせなさが、如実に伝わってきましたよ。



次回予告では王留美&お兄様の生存を確認w
あの状況でどうやって生き残ったお前ら(汗)

刹那の革新も本格的に始まるようで、来週以降も目が離せませんね。



そういやシリアス展開でツッコめなかったけど、嬉々としてトレミーに襲い掛かっていったガデッサ&ガロッゾは、やっぱ寸での所でダブルオーにフルボッコにされたのだろうか?
三機があんだけ苦戦してたのに・・やはり最後はダブルオー無双になってしまうのかねぇ。




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。



web拍手です。
気に入って頂けたらぽちっと押してみて下さい。
ついでにコメント頂けると嬉しいです。

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>ガンダムOO#20 from 桃色のラボラトリー
「てめえが万能だとは思えないがな」 うん、イノベイター全員、なんだかそんな感じですね(笑) 人類を超越した存在という設定でありながら、いまいちそんな感じがしないのは性格の問題だろうか。 敵役としての魅力を感じないのが気になります。 機動戦士ガンダムOO... >>READ

2009.02.23

>>機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第20話「アニュー・リタ... from MAGI☆の日記
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第20話を見ました。第20話 アニュー・リターンティエリアによって捕虜として捕らえられたイノベイターの一人・リヴァイヴからヴェーダについて話を聞き出そうとするのだったが、アニューはラッセを撃ち、ミレイナを人質に取ってしまう。... >>READ

2009.02.23

>>機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン・第20話 from 新・たこの感想文
「アニュー・リターン」 ラッセを撃ち、ミレイナを人質に取ったアニュー。システムダウンしたトレミーのその中で… 祝・ラッセさん、死亡... >>READ

2009.02.23

>>『機動戦士ガンダム00 2nd』#20「アニュー・リターン」 from ジャスタウェイの日記☆
「ねぇ、私たち分かり合えてたよね?」 分かり合ってる、なのに… イノベイターであるリバイバルを捕らえ、ヴェーダの所在を聞き出すCB... >>READ

2009.02.23

>>[ガンダム00]永遠のアニュー 2nd season 第20話 from 世界日本ハムの哀れblog@非公式
 もうお姫様でもなんでもないからwだって国家の体制も変わっちゃったし。あ、マリナさんの事ね。貧乏姫とか歌姫とかニート姫とか、もう「... >>READ

2009.02.23

>>機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第20話 「アニュー・リターン」 from たどたどしい日々
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD] >>READ

2009.02.23

2009.02.23

>>機動戦士ガンダム00 2nd Season 第20話「アニュー・リターン」 from 日常と紙一重のせかい
分かり合っているのに… ライルの悲痛な叫びが、艦内に寂しく響き渡る。 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第20話「アニュー・リターン」 >>READ

2009.02.23

>>機動戦士ガンダム00 2nd season 第20話「アニュー・リターン」感想 from 荒川キャッチデイ
ロシアの荒熊に続きまたお気に入りキャラが… >>READ

2009.02.23

>>機動戦士ガンダムOO 2nd 第20話 「アニュー・リターン」 from リリカルマジカルS
ラッセさんやはり撃たれてました(^^; 命に別状があるかどうかはわかないけど、このまま死ぬことはないでしょうw >>READ

2009.02.23

>>機動戦士ガンダム00 2nd season 第20話「アニュー・リターン」 from G.A.BLOG
機動戦士ガンダム00 2nd season 第20話「アニュー・リターン」の感想 リヴァイヴを捕えたCBはヴェーダの場所を聞きだしますがヴェーダの位置は知らない模様。 同時刻、アニューがイノベイターとして目覚め ミレイナを人質に取り格納庫へと向かいます... >>READ

2009.02.23

>>機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第20話 『アニュー・リターン』 感想 from メルクマール
今回特に注目したいのは、ルイスが『人類初のイノベイター』になったというところです。機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第20話 『アニ... >>READ

2009.02.23

>>機動戦士ガンダムOO 2nd season 第20話 感想 from 黒猫コミック館
「アニュー・リターン」 裏切り→離脱→襲撃→死亡と本来なら5話くらい使ってやるべき話をたった1話でやってしまったのには参った。 前番組のギアスが視聴率で泣いたせいもあるのかもしれませんけど、もう少し一つ一つのエピソードを時間をかけて描く事は出来ないのでし... >>READ

2009.02.23

>>「機動戦士ガンダム002ndseason」第20話 from 日々“是”精進!
 第20話「アニュー・リターン」ガンダムたちはヒリング、リヴァイヴと共に現れた新型機に苦戦する。もみ合いながら戦闘領域を離れていくケルディムと新型機。損傷を受けるケルディムのコックピットで、ライルは叫びながら新型機に機体ごとぶつかっていく・・・。「もし... >>READ

2009.02.23

>>(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第20話 「アニュー・リターン」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [Blu-ray]クチコミを見る ☆<2/19更新>前回(第19話 「イノベイターの影」)の感想をポットキャストにて収録! アニメブロガーが集まりワイワイと語っております。聴きたい方は↓をクリック ★ガンダム00 第19話感想談 >>READ

2009.02.24

徒然きーコラムとは
ぽんこつ管理人きーこーひーの日々日常を綴るゆるーいブログ。
現在はアニメ感想記事メインで更新されております。
たまにお絵かきなども公開しておりますので。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

きーこーひー

Author:きーこーひー
age:3017歳
job:へぽこ看護師

アニメ、ゲーム、パチンコ、スロットの板ばさみで引きこもり寸前に陥っている駄目人間。天然。
詳しいプロフィールはこちら。



keyかふぇ雑談掲示板

Keyかふぇ時代から続く伝統の掲示板。
どなた様も書きこみOKです、アニメの話、その他雑談なんでも歓迎!
盛り上がりましょう。



コメント、TB等は大歓迎であります。
現在yahooブログにさっぱりTB飛びません。TB貰えても返せなくてごめんなさい。

その他、管理人に向けてご意見、伝言がある方は
kikohi817あっとまーくgmail.comまで。
お手数ですが、スパム対策のため、「あっとまーく」を「@」に変換をお願いします。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しております。
気に入って頂けたらぽちっと押してみて下さい。

過去ログ
2008年10月以前はギャンブル中心の記事がほとんどだったり。

2019年 06月 【18件】
2019年 05月 【31件】
2019年 04月 【30件】
2019年 03月 【31件】
2019年 02月 【27件】
2019年 01月 【32件】
2018年 12月 【31件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【32件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【30件】
2018年 06月 【27件】
2018年 05月 【25件】
2018年 04月 【27件】
2018年 03月 【28件】
2018年 02月 【26件】
2018年 01月 【29件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【23件】
2017年 10月 【28件】
2017年 09月 【25件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【26件】
2017年 06月 【26件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【34件】
2016年 12月 【29件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【32件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【32件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【31件】
2015年 03月 【39件】
2015年 02月 【35件】
2015年 01月 【42件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【29件】
2014年 08月 【32件】
2014年 07月 【30件】
2014年 06月 【29件】
2014年 05月 【30件】
2014年 04月 【26件】
2014年 03月 【28件】
2014年 02月 【22件】
2014年 01月 【28件】
2013年 12月 【29件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【28件】
2013年 09月 【24件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【25件】
2013年 06月 【21件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【28件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【26件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【22件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【22件】
2012年 05月 【28件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【33件】
2012年 02月 【32件】
2012年 01月 【29件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【31件】
2011年 10月 【16件】
2011年 09月 【23件】
2011年 08月 【26件】
2011年 07月 【36件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【41件】
2011年 04月 【36件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【29件】
2011年 01月 【37件】
2010年 12月 【35件】
2010年 11月 【44件】
2010年 10月 【56件】
2010年 09月 【35件】
2010年 08月 【43件】
2010年 07月 【37件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【29件】
2010年 04月 【32件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【32件】
2010年 01月 【38件】
2009年 12月 【43件】
2009年 11月 【45件】
2009年 10月 【46件】
2009年 09月 【26件】
2009年 08月 【33件】
2009年 07月 【30件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【26件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【32件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【31件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【31件】
2008年 10月 【35件】
2008年 09月 【10件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【8件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【11件】
2008年 02月 【16件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【17件】
2007年 10月 【6件】
2007年 08月 【7件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【2件】
2007年 04月 【8件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【2件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【5件】
2006年 08月 【8件】
2006年 07月 【1件】

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
Zenback
なかのひと調査中
アニ☆ブロ

アニ☆ブロぶろぐ

僭越ながらきーこーひーも参加させて頂いておりますよー。
アニ☆ブロらじお
毎週土曜日、21:00より配信中!


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。
ポプルス
同人誌を印刷したいって?ならばポプルスがオススメだZE☆
pixiv
pixivに参加しております。 投稿頻度はめっちゃ低いですがw
Twitter
Twitterはぢめました。 ログはこちらを参照の事。
RSSフィード
QLOOKアクセス解析