FC2ブログ

ばかちーvsみのりん、開戦!(とらドラ!第21話レビュー)

とらドラ!
第21話「どうしたって」
★★★★☆



Watch Toradora 21  |  View More Free Videos Online at Veoh.com


クラス全員の嘆き、苦情も空しく、修学旅行は雪山スキーに確定。
さらば沖縄、さらばちんすこう。
しかしながら眼前に広がる一面の銀世界に、皆の心はおのずと高ぶる。
結局は楽しめれば良いんだ楽しめれば。
この際ダサいスキーウェアなんて気にするなッ!
でも一人だけ良いウェアを着込む独身(30)に石を投げる事だけは許可する(笑)

んでもってスキー開始。
颯爽と滑走する春田の格好良さは異常w
良い所見せたのアニメじゃ初めてじゃね?

北村班の面々はレベルの差はあれど、全員スキーは経験済みの模様。
唯一竜児はボーゲンもままならず、北村の指導も空しく転んでばかりいた。
そういや竜児の運動神経に関する描写はこれまで無かったね。

そんな竜児に、大河の操るソリがクラッシュ!
何故ソリに乗っているのか?それは原作を読んで理解しよう!
別にスキー教室でも無いし、細かいことは気にするな!



そんなこんなで舞台はリフト乗り場にシフト。
大河は相変わらず北村に対しそっけない態度を取る。
これについて問い詰めると、なんと大河は新年早々北村と一緒に行動していたらしい。
・・・まぁ見てるほうは前回のアバンで分かってるんだけどさ。

原作ではここで激しい口論になってたんだけど、アニメ版では抑え目な演出になってました。
全ては別の演出を際立たせる為か・・
そう、それとは別の場所で、木原と能登はマジ口喧嘩をおっぱじめていた。
露骨な北村狙いの木原に、いい加減能登がキレたのだ。

当の北村は何も気付いておらず。
相変わらずニブチンな奴め。
木原はその場で泣き出してしまい、班の男子、女子の間に決定的な溝が出来てしまうのであった。

・・なんつーか、木原の性格はリアルな女子中学生に近い物があると思う。
今時の高校生はもっとサバサバしてそうだし。

大河×竜児の口喧嘩を抑え目にしたのは自分的にはナイス演出です。
原作ではあそこらへんは、いい加減竜児のネチネチさに辟易してきてた所だったので。
北村との事をちょっと気にかけつつ、多くをツッこまない竜児はアニメならではですね。
・・その分自己主張が弱くなっちゃうんだろうけど。



夕食の時間にも、険悪な空気は霧散出来ず。
皆が場の雰囲気に流される中、春田だけはいつもと変わらずバカです。
ある意味この作品のオアシスかもw

竜児は夕食の途中で席を外す。
場の空気に耐えかねず・・という訳ではない。
今回の竜児の目的、それは実乃梨の真意を確かめる事だ。
しかし初日からこの騒動、とても実乃梨に話を聞ける状況ではない。

竜児はロビーに避難し、しばし心の整理を行う。

「溜息、ゲットだぜ!」

唐突に、実乃梨はその場に現れた。
彼女は竜児が食堂から出てくる所を目撃し、追いかけてきたという。
目的は、実乃梨いわく内緒の話。

ひょっとして、あの日の話をしてくれるんじゃないか?
ここぞとばかりに押そうとする竜児だったが、彼女が切り出したのは昼間の能登×木原の喧嘩の話だった。

暫し、喧嘩の良い仲裁方法は無いものかと話を続ける実乃梨。


何故、実乃梨はクリスマスの話を拒み続けるのか?


喧嘩の原因は、大河が北村の事を好いているのではないか?という事。
それに気を使った能登が木原と衝突し、今のトラブルが起きている。

だが、実乃梨は「大河が北村を好いている」という事を強く否定する。
その言葉が意味する物は・・・今のニブチン竜児には知る由も無い。

実乃梨の手には、クリスマスの日に用意したあのヘアピンが握られていた。
大切な物だからと、大河に手渡されたそのヘアピン。
それを髪に飾り、無邪気な笑みを浮かべる実乃梨。


この時点で、竜児は思い知っていた。
実乃梨は、あの夜の出来事を、完全に無かった事にするつもりなのだ。
竜児の想いが受け入れられる事は無い。
どう頑張っても、これが覆しようの無い現実。



現実に叩きのめされた竜児は、そのまま部屋に戻り不貞寝。
そこに班の男子軍団が帰ってきて・・まぁなんだかんだで竜児を起こす訳だが・・・
いやはやすっかりお下品キャラが定着してしまったなぁ、北村。

能登から腐っている事情を聞かれ、半ば諦めモードに入った竜児は、実乃梨への告白までの顛末を全て告白する。

竜児は、この期におよんでまだ実乃梨にフられた理由が分からないとのたまう。
だが、班の男子一同としてもそれは興味のある話題であった。

何故櫛枝は竜児をフッたのか?
それを確かめる答えは簡単。直接本人に問いただしちゃえば良いのだ。
今まで腐ってたのがバカみたいな、シンプルイズベストの回答。
言葉で言うのは簡単だが、一人ではなかなか出来ない強攻策である。
まさに赤信号、皆で渡ればなんとやら、てな所か。

そんな訳で直ぐさま女子の部屋に特攻をかける4人。
だが部屋はからっぽ。どうやら皆フロにでも行ってる所らしい。

だがそのだらしない部屋のぶっ散らかり様に、竜児の主夫スイッチが動き出す!
まずい!竜児が本気で掃除すれば、女子部屋に侵入した事がバレてしまうッ!
押さえにかかる北村。
その隙に能登と春田は部屋の物色を始めてるし。
なんつーかおまえら変態だろ?
原作とは違い、北村がマトモだったのが救いでした。

そんな中、部屋に帰還してくる一つの影が!
慌てて押入れに隠れ、難を逃れる4人。
帰ってきたのは、よりにもよって大河だった。

大河は一人、部屋の中でドジな行動を繰り返す。
見かねた竜児は、事もあろうに押入れの中で物音を立ててしまう。
流石の大河もそれには気付き、慎重に押入れに近付いていく。
部屋の外では女子メンバーが帰ってくる様子もあり、まさに絶体絶命の状況!
そこで竜児が取った行動・・それは大河をも押入れに引きずり込む強硬手段であった・・・。



押入れの中に変態共がいる事も知らず、班の女子群はガールズトークを展開。
その中で、木原や奈々子から大河の本命を聞かれる実乃梨だったが、彼女はそれらを適当にあしらう。

そんな様子を、傍から眺める亜美。
本心を隠し、のらりくらりと交わしていく実乃梨に対し、亜美は徐々にイライラを募らせていきます。

亜美は、竜児の告白に関する事情を知っている。
大河が竜児に対し恋心を抱いている事も察する事が出来ている。
勿論実乃梨もそれは同じだ。
それが分かっていて、全て忘れたフリをして、適当な事を口走る実乃梨の態度が亜美には勘弁ならないのだ。
無論実乃梨の真意は別にある訳だが・・・

亜美はおもむろに、全員の前で竜児に対する告白の件をバラす。
しばし亜美の独演上。実乃梨は顔をうつむかせたまま、静かに怒りを募らせていく。
最初は興味津々に亜美の話を聞いていた木原と奈々子だったが、その不穏な様子に、徐々に表情を曇らせていく。

「あーみんには関係ねぇから。」
ここいらの怒り口調は良い演技でした。
流石十年選手、演技力は申し分ありませんな、堀江さん。

「ほんっと、いい面の皮してる。」
亜美の挑発は続く。
それでもなお本心を語らない実乃梨に対し、亜美の怒りは爆発寸前。

場の雰囲気に耐えかね、喧嘩を仲裁する木原と奈々子。
二人の言葉の甲斐もあり、この場は亜美が謝罪する事で収まる。
や、気持ち的には全然収まっちゃいないんだけどね。
実乃梨も又両手を叩き、言葉通りその話題に関しては手打ちにするのであった。



修羅場が収まった後、未だ戻らない(と思ってる)大河を探しに行く女子群。
男子群と大河はようやくここで押入れから開放された訳だが・・その代償はあまりにも大きかった。
何しろ喧嘩の顛末を全て聞いてしまった訳だから。
春田の混乱も、ここでは納得出来ます。
これまでの恋愛模様を知らない人間が、一気に情報を入れられてパンクしない訳がないのです。
只でさえ春田はスペックの低いアホなんだからw(結局これかよ)

「兎に角、私達は何も見てない、聞いてない。分かった?」

大河の言葉に、男子群は頷く以外の選択肢を残されてはいなかった。



次の日もスキー実践は続く。
竜児は、一人雪を固めて黄昏ている亜美を発見する。

「高須くんが実乃梨ちゃんにフられたのって、私のせいかも。」
唐突に、亜美は告白する。
亜美は過去に、竜児の知らない所で実乃梨に嫌味を言った事がある。
察するに、大河の殴りこみ騒動後のアレであろう。

それが直接の原因かは分からないが、実乃梨が気にしているのは確かだ。
何故そんな事を言ったのか亜美自身分からないというが・・まぁあの頃はまだ彼女も竜児に対し僅かながら恋心を芽生えさせてたみたいだし。

その上で、亜美は昨日の喧嘩の件を竜児に告白。
当の竜児はバッチリ知っている訳だが、それを語る訳にはいかないw

彼女が実乃梨に怒りを募らせる理由は上記の通り。
しかしながら亜美は亜美なりに、昨日の行動を反省しているようであった。
それだけではなく、これまでの行動も・・・
彼女は常に、罪悪感に苛まれているのか―――

そんな亜美の苦悩など露知らず、大河の操るソリが亜美を直撃。
そしてそのソリに実乃梨が乗っていた事で、亜美は感情の箍が外れてしまう。

昨日の話題を蒸し返す亜美に対し、実乃梨も怒り心頭。
予期せず、殴り合いのガチバトルがスタートしてしまうのであった。
生徒会長vs大河の件といい、この作品は女同士のアツいバトルが好きだねぇ。

喧嘩を必死に止める大河と竜児。
その様子をかぎつけ、先陣を切って喧嘩を止めようとする北村もマジで良い奴だ。

そんな中、殴られた拍子に実乃梨の髪からあのヘアピンが吹っ飛んでしまう。
竜児が、遂に実乃梨に送る事が出来なかった、大切なプレゼント。
大河は状況も考えずそれを追いかけ、そして姿を消す。
残された物、それは崖の淵に残された滑り痕のみであった―――



外は猛吹雪、係員による大河の捜索は続く。
今外に出れば、二重の遭難を招く恐れもある。
それでもなお、実乃梨は大河の捜索へ出ようとする。
そして、それに追随する竜児と北村。
亜美に担任への言伝を言い残し、三人は吹雪のゲレンデへと戻っていく。

必死の捜索の中、実乃梨は崖の淵に滑り痕を発見する。
この吹雪の中、よくもまぁ消えなかったものです。
崖下を覗き込んだ竜児は、暗闇の中に光るオレンジの光を発見。
おそらくあれは―――

北村と実乃梨に大人を呼ぶよう声をかけ、竜児は崖の下に降りて行く。

オレンジのヘアピンは、木の又から無事発見。
これまたよくも埋まらなかったものです。

そしてその付近に、大河の姿も確認出来た。
雪に埋もれ、頭からは出血の痕も見受けられる。

懸命に声をかける竜児。
その声に反応し、大河は呻き声を上げる。
意識は未だはっきりしていないものの、生きていた事に安堵する竜児。
彼はそのまま、大河を背負いながら崖を登っていく。



朦朧とする意識の中、大河は目を覚ます。
背負われている人物の事も認識出来ない程、彼女の思考は未だ混乱していた。
だがその言葉から出る物は、竜児に対する絶対の信頼。

暫し大河は、竜児の事を北村と勘違いしつつ呟きを漏らす。
それは大河の本心――初詣の際、北村にだけ打ち明けた大河の真意。



「ご利益・・ないね、失恋大名神。

お願いした事、全然叶わないんだもん。

この気持ち、全部消して、私を強くしてって・・

駄目だよ・・全然。

どうしたって

竜児の事が・・好きなんだもん。」




予期せずに漏れた、大河の真意――――

竜児はここで、ようやく大河の好意に気付くのであった。


今週はここまでです。
いやはや・・・竜児がここまでのニブチンだとは思わなんだ。
ラスト付近で「もう離さないからな」とか言っておいて、あの時点ではまだ大河に対する気持ちに気付いていない訳です。
亜美の言うとおり、それを父性と呼ぶのはあまりに残酷という物でしょう。
竜児一人を責める訳にはいかないけれど、その気持ちはあまりにあやふやすぎるよなぁ・・・
てな訳で、この作品において一番の常識人はばかちーに決定!って事でw

今回はエピローグがEDに雪崩れ込む程の超スピード展開でした。
ラストの告白演出はネ申レヴェル!異論は認めない。
「オレンジ」の締めの歌詞である大河の「好きだよ」も、この回においては芸コマ。
とらドラ!のネ申エピソードに、又一つ21話が加えられました。(他は第2話、第16話がそれに当たる)
スタッフの気合の入り方がマジパネェですね、この分なら最終回まで心配要らないでしょう。

話の流れは、徐々に大河×竜児のカップリングで丸く収まろうとしています。
でも最後まで一筋縄ではいかないのがとらドラ!な訳で。
次回以降も原作をどのように料理してくれるのか、楽しみに待ちたいと思います。
今は只、原作10巻の発売を待つのみですわ、本当。




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。



web拍手です。
気に入って頂けたらぽちっと押してみて下さい。
ついでにコメント頂けると嬉しいです。

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>とらドラ! 第21話「どうしたって」 from MAGI☆の日記
とらドラ!の第21話を見ました。とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOX第21話 どうしたって修学旅行でスキー場にやってきた2年C組。スキーができない大河と竜児以外はみな、楽しくスキーをしていたが、木原と能登がリフトに乗る時のペア組決めでケンカしてしまう。亜... >>READ

2009.02.26

>>とらドラ! 第21話 「どうしたって」 from たどたどしい日々
とらドラ! Scene 2 (初回限定版) ¥5,283 ? >>READ

2009.02.26

>>とらドラ!第21話 from 真・萌え声依存症候群
とらドラ! 第20話「どうしたって」 【超・簡易感想】 遂に本音と本気で激突していた、実乃梨と亜美。 …いや、 実乃梨は地は晒してい... >>READ

2009.02.26

>>とらドラ! 第21話「どうしたって」 感想。 from もす。
たくさん書きたいけど遅れたので少しだけ >>READ

2009.02.26

>>とらドラ! 第21話「どうしたって」 from 空色きゃんでぃ
女のバトル勃発! 亜美ちゃんもみのりんも、臨界点突破です! こわいです・・・(ノ∀ ;) せっかくの修学旅行なのに、恋がドロってる... >>READ

2009.02.27

>>(アニメ感想) とらドラ! 第21話 「どうしたって」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD]クチコミを見る 修学旅行でスキー場を訪れた2年C組の面々。スキーを楽しむ生徒たちとは対照的に、スキーができない竜児と大河だけが初心者コースのリフト乗り場に並んでいた。そんな中、木原と能登が北村のことで喧嘩を始めてしま... >>READ

2009.02.27

>>とらドラ! 第21話 どうしたって from Ηаpу☆Μаtё
どうしたって竜児のことが好きなんだもん・・・ >>READ

2009.02.27

>>とらドラ! 第21話「どうしたって」 from ミナモノカガミ
破裂した感情。 >>READ

2009.02.27

>>とらドラ! 第21話 「どうしたって」 from リリカルマジカルS
「せっかくの修学旅行、楽まなきゃ損ですよ~♪それじゃあ、みんなぁ~、せ~の! ヤッホォ~~~~~~~~~~~~!!」 ゆりちゃん一... >>READ

2009.02.27

>>とらドラ!#21 from 桃色のラボラトリー
スキー合宿~~。 一般のコースをソリで滑るのは危ないぞ、大河‥‥。 っていうか、禁止されてないのか?(笑) とらドラ! 第21話「どうしたって」の感想です。 木原麻耶さんは二人乗りのリフトに北村と一緒に乗る事に。 ところが(北村と大河をくっつけたい)... >>READ

2009.02.27

>>とらドラ! 第21話「どうしたって」 from ひびレビ
とらドラ! 第21話「どうしたって」。「ひるドラ!」は上手い表現だと思ったw 何だかんだで楽しんでるスキー旅行。大河はスポーツ万能に見えて、スキーも出来ない様子。練習する気は無いのかw 正月に北村と初詣に行ったことを知る竜児。まぁここまでは普通でしたよ。... >>READ

2009.02.27

>>「とらドラ!」第21話 from 日々“是”精進!
 第21話「どうしたって」修学旅行でスキー場にやってきた2年C組。スキーができない大河と竜児以外は皆、楽しくスキーをしていたが、あることをきっかけにケンカが勃発。クラスのムードメーカーである亜美や実乃梨までもが加わり、楽しいはずの修学旅行が一転、険悪な... >>READ

2009.02.27

>>とらドラ! 第21話「どうしたって」 from ネギズ
なんていう鬱展開…。見ていて心が痛んだぜ。 大河の本音を聞いた竜児、またこれで大きく動くだろうな・・・。 >>READ

2009.02.27

>>『とらドラ!』#21「どうしたって」 from ジャスタウェイの日記☆
「タイガーって、高須君とまるおどっちが本命?」 修学旅行、初日。 まるおに急接近しようとする木原と 大河とまるおをくっつけようとする... >>READ

2009.02.27

>>とらドラ! 第21話「どうしたって」 from 日記・・・かも
修学旅行で再度、実乃絵の気持ちを確かめようとする竜児。 しかし、実乃絵と亜美の喧嘩が勃発して…? >>READ

2009.02.27

>>とらドラ! 第21話『どうしたって』 from 風庫~カゼクラ~
何と言う、ケンカ上等回(笑) 色々な人のモヤモヤもイライラも今回遂に爆発した!ってトコでしょうか。 にしても…やはりケンカする姿は見てて楽しいもんじゃないですな。 まぁ今回はラストの衝撃発言があったので、後味まで悪くはナイけどさ~。 とらドラ! Scene3(初回限... >>READ

2009.02.27

徒然きーコラムとは
ぽんこつ管理人きーこーひーの日々日常を綴るゆるーいブログ。
現在はアニメ感想記事メインで更新されております。
たまにお絵かきなども公開しておりますので。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

きーこーひー

Author:きーこーひー
age:3017歳
job:へぽこ看護師

アニメ、ゲーム、パチンコ、スロットの板ばさみで引きこもり寸前に陥っている駄目人間。天然。
詳しいプロフィールはこちら。



keyかふぇ雑談掲示板

Keyかふぇ時代から続く伝統の掲示板。
どなた様も書きこみOKです、アニメの話、その他雑談なんでも歓迎!
盛り上がりましょう。



コメント、TB等は大歓迎であります。
現在yahooブログにさっぱりTB飛びません。TB貰えても返せなくてごめんなさい。

その他、管理人に向けてご意見、伝言がある方は
kikohi817あっとまーくgmail.comまで。
お手数ですが、スパム対策のため、「あっとまーく」を「@」に変換をお願いします。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しております。
気に入って頂けたらぽちっと押してみて下さい。

過去ログ
2008年10月以前はギャンブル中心の記事がほとんどだったり。

2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【31件】
2019年 09月 【30件】
2019年 08月 【31件】
2019年 07月 【31件】
2019年 06月 【30件】
2019年 05月 【31件】
2019年 04月 【30件】
2019年 03月 【31件】
2019年 02月 【27件】
2019年 01月 【32件】
2018年 12月 【31件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【32件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【30件】
2018年 06月 【27件】
2018年 05月 【25件】
2018年 04月 【27件】
2018年 03月 【28件】
2018年 02月 【26件】
2018年 01月 【29件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【23件】
2017年 10月 【28件】
2017年 09月 【25件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【26件】
2017年 06月 【26件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【34件】
2016年 12月 【29件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【32件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【32件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【31件】
2015年 03月 【39件】
2015年 02月 【35件】
2015年 01月 【42件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【29件】
2014年 08月 【32件】
2014年 07月 【30件】
2014年 06月 【29件】
2014年 05月 【30件】
2014年 04月 【26件】
2014年 03月 【28件】
2014年 02月 【22件】
2014年 01月 【28件】
2013年 12月 【29件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【28件】
2013年 09月 【24件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【25件】
2013年 06月 【21件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【28件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【26件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【22件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【22件】
2012年 05月 【28件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【33件】
2012年 02月 【32件】
2012年 01月 【29件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【31件】
2011年 10月 【16件】
2011年 09月 【23件】
2011年 08月 【26件】
2011年 07月 【36件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【41件】
2011年 04月 【36件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【29件】
2011年 01月 【37件】
2010年 12月 【35件】
2010年 11月 【44件】
2010年 10月 【56件】
2010年 09月 【35件】
2010年 08月 【43件】
2010年 07月 【37件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【29件】
2010年 04月 【32件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【32件】
2010年 01月 【38件】
2009年 12月 【43件】
2009年 11月 【45件】
2009年 10月 【46件】
2009年 09月 【26件】
2009年 08月 【33件】
2009年 07月 【30件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【26件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【32件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【31件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【31件】
2008年 10月 【35件】
2008年 09月 【10件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【8件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【11件】
2008年 02月 【16件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【17件】
2007年 10月 【6件】
2007年 08月 【7件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【2件】
2007年 04月 【8件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【2件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【5件】
2006年 08月 【8件】
2006年 07月 【1件】

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
Zenback
なかのひと調査中
アニ☆ブロ

アニ☆ブロぶろぐ

僭越ながらきーこーひーも参加させて頂いておりますよー。
アニ☆ブロらじお
毎週土曜日、21:00より配信中!


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。
ポプルス
同人誌を印刷したいって?ならばポプルスがオススメだZE☆
pixiv
pixivに参加しております。 投稿頻度はめっちゃ低いですがw
Twitter
Twitterはぢめました。 ログはこちらを参照の事。
RSSフィード
QLOOKアクセス解析