FC2ブログ

木星の重力はイノベイト能力を以下略(機動戦士ガンダム00 最終話レビュー)

機動戦士ガンダム00
#25「再生」
★★★★★



トランザムバーストの発動により、ルイスやラッセの悪玉粒子病(仮名)はあっさりと完治。
そしてティエリアはヴェーダを掌握し、今まさにイノベイターの陰謀は潰えようとしていた。

その時、一筋の光がセラフィムを破壊する。
ビームを放ったのは、誰あろうリボンズ・アルマークであった。
この期におよんで、ガンキャノン・・いやさリボーンズキャノンに乗り込み、逆転勝利を狙います。
どうでもいいけどなんつーネーミングセンスなんでしょ(笑)
蒼月公認ではあったけど、まさか本編で機体名叫ぶとは・・・
もぉネタに走ってるとしか思えません、黒田さん。

刹那の革新は僕のお陰。
そう呟くリボンズを、刹那は強く否定する。

イノベイターは神そのもの、人間等という下等な生き物と手を取り合う気など毛頭無い。
救世主という言葉に酔うリボンズは、最早小者以外の何者にも見えませんでした。
やっぱヴェーダがないとへっぽこなのねぇ・・確かに強いんだけどさ。

「貴様が行った再生を、この俺が破壊する!」

エゴの化身と化したリボンズに、最早生きる資格など無し。
刹那とリボンズは、遂に刃を交える。
既に自分の中では小者に成り下がってしまったリボンズですが、「リボンズ・アルマーク、行く!」の台詞には正直痺れたw
やっぱ古谷・・じゃなかった、蒼月補正は素晴らしいなぁ。
とても新人の演技とは思えないや(笑)



そんな最中、トレミー宛にヴェーダから通信が入る。
それはダブルオーが謎の新型機と対峙している旨を知らせる物であった。
流石ティエリア、仕事が速い。
ラッセも無事ブリッジに生還し、トレミーは刹那の援護に向かうのであった。

ビリーは完全に空気のような存在になってますな、ラッセがチンピラ目でガンを飛ばす気持ちも分かるというものですw

アレルヤとロックオンも出撃。
アリオスもケルディムも満身創痍状態ですが・・死ぬなよ、二人とも。



リボーンズキャノンの砲撃の嵐に、流石のダブルオーも苦戦していた。
トランザムのチャージまでにはあと数分を要す。
回避を繰り返し、勝機を計る刹那。

そして僅かな隙をつき、刹那は剣をリボーンズキャノンに突きつける。
だが、逆に相手のビームサーベルに弾き返されてしまう。
どうやら射撃だけが取り得の機体では無いようだ。

そして、これ見よがしにリボーンズキャノンは変形を開始する。
その姿は・・・まさにガンダム。
どうやら正式名称はリボーンズガンダムだそうで、だからネーミングs(ry

名前はともかくとして、リボーンズガンダムはガチで強かった。
試作二号機にも負けない程の悪役面をしたそれは、肘にツインドライブを搭載していた。
キャノン型への変形も素早く、射撃、近距離攻撃に秀でたまさに最高の機体と言えよう。
リボンズの猛攻に、ダブルオーは徐々に疲弊していく。

そして運が悪い事に、ガデッサとガロッゾも戦場に姿を現したのだった。
へっぽこのわりに最後まで生き残ったなぁ、リヴァイブとヒリングw
物語中盤までは置鮎が最後まで生き残ると信じて疑わなかったのに・・最終的には「御覧の有様」だったからなぁw

三体からの同時攻撃を受け、ダブルオーは絶体絶命の状況。
しかし神は刹那を見捨ててません、少し遅れてケルディムとアリオスも刹那の援護に来てくれました。

アリオスはすっかりハレルヤモード全開。
いつのまにやら自由に人格入れ替えを行ってますが・・これも刹那のトランザムバーストの賜物かな?
ともあれ、ハレルヤのワイルドな肉弾戦は目を見張る物がありました。
乾電池なんて揶揄されてたのが嘘みたいに、射撃不要で相手に組み合っていくハレルヤがなんとも漢らしい。
あんたアリオスの性能完全に無視してるだろ(笑)
ガロッゾに関節食らわせて腕(?)を捥ぐシーンでは終始ニヤニヤが止まんなかったぞw

そんなこんなでヒリング操るガロッゾはあっさりと木っ端微塵w
ロックオンの言うとおり、ヴェーダのサポートが無いイノベイターなど恐るるに足らんですよ。

・・まぁ「サポートがあってもへっぽこだった」という意見もあると思いますが、あくまであれはダブルオー相手での話ですからね。
ダブルオー以外の機体はこれまでイノベ相手に苦戦してた訳ですから、やはり能力の衰えは否めないのですよ。

一方のロックオンは多少苦戦しながらもガデッサを撃破。
リヴァイブ相手ってのが因縁を感じますが、特に感慨は無かった模様w
そういや刹那に対する憎しみはどうなったんだろ?
劇場版に持ち越し?



ヒリングはあっさりと撃破したものの、リボーンズガンダムの攻撃を食らいアリオスは大破寸前。
同じくケルディムも、既に戦闘出来る状態では無かった。

勝負はいよいよダブルオーvsリボーンズガンダムに絞られた。
タイミングよくトレミーも援護に駆けつけたが、リボンズの攻撃によりエンジンにダメージを受け航行不能な状態に陥る。
だがスメラギは怯まない。
彼女の指示により、宙域一帯にはスモークが撒かれた。
確かにリボーンズガンダムの動きを食い止める事は出来るが、同時に刹那も動けなくなってしまうのではないか?
ラッセの危惧に、だがスメラギは自信を持って刹那を信じる事が出来た。
彼女もまた、刹那の革新を感じていたのだろうか?

スメラギの予測どおり、刹那はスモークなど意にも介さずリボンズにダメージを与えていく。
純粋種だからこそ成せる技・・・てかリボンズもこれくらい出来そうな印象はあるのですが・・・
やはりヴェーダからハブられた身では万能とはいかないか。

刹那の力をオリジナルのGNドライブからの恩恵と評し、未だ自らのエゴを主張するリボンズ。
そんなリボンズに、ヴェーダを介しティエリアは語りかける。
人類と手を取り合って正しい未来を築く事こそ、イノベイトの真の使命ではないのか?
だがリボンズは躊躇する事無くそれを否定。

既に彼は歪んでしまっている。
自らの能力に驕り、自分自身が支配者として君臨する事こそ正しい未来だと信じて疑わないリボンズ。
まさにラスボスとしては申し分無い程の悪玉に成長なされました。
こういうの、退化っていうのかな?

彼はトランザムを使用し、起死回生を図る。
同時にダブルオーもチャージを完了し、トランザムを起動。

激しい戦闘の行く末は、一先ず両者痛み分けという結果に落ち着く。
どうでもいいけど今更ダブルオーの粒子化に驚くなよ、リボンズw



戦闘のどさくさに紛れ、ダブルオーのオリジナル太陽炉をパクる事に成功したリボンズ。
既にリボーンズガンダムは疲弊し、戦闘は難しい状態。
そんな中、リボンズは発見してしまう。
自分自身の元愛機、オーガンダムが宇宙に彷徨っている姿を。

同時刻、宇宙空間を漂うダブルオーの残骸。
そのコクピットの中で、刹那はトレミーから射出される「光」を確認していた。



リボンズはオーガンダムに太陽炉を取り付け、ダブルオーに引導を渡さんとする。
だが、リボンズの思い通りには事は運ばない。
発見したダブルオーからはもう一方の太陽炉が取り外されており、又コクピットにも刹那の姿は無かった。
狼狽するリボンズ。

そしてオーガンダムに向け、一機の機体が姿を現す。
懐かしいその容姿、それはガンダムエクシアに他ならなかった。
真の隠し玉、ガンダムエクシアR2の爆誕である。
正直サプライズすぎて鳥肌立ったわw

「ガンダムエクシア、刹那・F・セイエイ・・未来を切り開く!」

あー、なんてしっくりくる光景なんでしょうか?
「人間風情が」と叫んだ時点でリボンズの死亡フラグは確定しましたw

そして唐突に挿入されるマリナ様の手紙モノローグ。
最後まで空気読まない姫様自重w
平和を願う気持ちは確かに分かるんだけど、最後の最後でこれまでの武力介入を全否定しないで下さいよ・・orz

「自分の中にある幸せを他者と共有し、その輪を広げていく事が本当の平和に繋がると、私は考えてます。」

なかなか簡単に言ってくれます。
それが実現出来れば苦労は無いんだよぉ・・・相変わらず甘ちゃんな姫様めw
だけどこれはあくまで刹那に対するメッセージなので、そんなに深く考える必要は無いのかな?
1stシーズン最終回の刹那からの手紙に対するアンサー的な意味もあるんだろうし。

エクシアvsオーガンダムは、一騎打ちの末に辛くもエクシアが勝利する。
でもあんな状態の刹那が生きてたんだから、劇場版で何らかの形でリボンズが復活してても文句は言えませんねw
まぁ、既にヴェーダからハブられたリボンズなど敵では無いだろうけど。



そして早めのエピローグ。
地球連邦はアロウズを解体し、新たなる大統領(ヒラリー?)を迎えて平和を模索する事となる。
ちなみにホーマーは自宅で勝手に切腹して死亡。
なんという丸投げ展開w

新連邦の力添えを受け、アザディスタンも見事復興。
子供達は皆マリナ様の養子にでもなったんでしょうか?

手紙で語った意気込みどおり、マリナは今後も和平を目指して孤軍奮闘していく模様。
まぁ良いシーンなので、細かなツッコミは無しにしておきましょうw

ルイスと沙慈は何事も無かったかのように元サヤに戻るw
既に悪玉粒子病(仮名)も完治し、憑き物が取れたかのように可愛さを取り戻すルイス。
やはり声のトーンまで変わってますw
彼らもまた、様々な経験から学んだ事を胸に、今後も平和の有り方を模索していく。

そしてアンドレイもこれまた何事も無かったかのように連邦軍に復帰w
こいつはちゃっかりと・・・・
いろんな問題をスルーされた彼ですが、それがまたファン心理を逆撫でしていると思います。
嫌われキャラの代償は大きいぜぇ・・・
今更父親について語られたって、何の説得力もありませんからw

アンドレイが通信していた相手はカティさんでしたが・・・その身に纏うは花嫁衣裳。
そして扉の奥から白いタキシードを着て表れた男は、誰あろう不死身のコーラサワー(笑)
あんだけ見得を切っといて、結局脱出成功してたんかいw
それでも許せてしまうのは、コーラの人徳が成せる技か。

ともあれ「ギャグマンガ界の住人」は健在。
カティ&コーラは皆に祝福されつつ結婚というオチになりました。
晴れて「ガンダム00随一の勝ち組」の称号ゲットですね。

ビリーは連邦に戻り、そしてグラハムも生還。
グラハムの活躍は劇場版に期待しますかね、今度こそ刹那との共闘を!



ライルは家族の墓参りで現況を報告。
隣にはしっかりアニューの墓も立ててありました。
サングラスしてたけど・・ひょっとして目にダメージ負ってるのかな?
あ、でもラストシーンでは普通でした。
ニールの事もあるので、深く考えすぎちゃいますね。

アレマリは懺悔の為の巡礼の旅に出ている模様。
まだまだ世界を見守らなきゃいけないんだから、そんな精神じゃ身が持たんぞ。
そしておだんご頭のマリーに激しく萌えたw

ティエリアはヴェーダと一体化して世界の行く末を見守る。
どうでもいいけど某レオパルドさんとかぶるのは自分だけカナ?
まぁ有事の際には身体の一つや二つは用意出来るだろうから、劇場版での出番も心配無さそうです。



未来はどうにでも変えられる、可能性は無限大だ。
そんな中でもしも誤った方向に世界が動こうとすれば、きっと彼らが立ち上がってくれる。

ソレスタルビーイングは今後も世界を監視し続ける。
例え否定され続けようとも、彼らは世界の抑止力として活動を続けるのだ!



・・・なんという「俺たちの戦いはこれからだ!」ENDw
ラストで劇場版が発表されましたが、次の舞台は木星か。
この時点で総集編映画の可能性は否定されてますね。

ともあれ、いろいろツッコミ所はある気がしますがテレビシリーズはこれにて完結です。
わりと上手く纏めたほうじゃないでしょうか?
そしてカティコーラの結婚式だけで全てを許せそうな気がする自分は薄っぺらい人間ですか?そうですか。

あと気になったのは、エピローグの所々で姿を見せていたイノベイターのそっくりさんw
公式によると、彼らは潜在的イノベイトと呼ばれる存在みたいですね。
イノベイトと知らずに人間として生活していて、ヴェーダに人間の情報や感情などを送っている存在。
なので劇場版の伏線という事は無いと思われます。

ともあれ、木星はソレスタの面々にどのようなドラマを巻き起こしてくれるんでしょうか?
一先ず映画には期待しておきましょう。

うん、実に楽しい半年間でした。
水島監督、黒田さん、そして関わったサンライズスタッフの皆様方に感謝の意を表します。




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。



web拍手です。
気に入って頂けたらぽちっと押してみて下さい。
ついでにコメント頂けると嬉しいです。

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>機動戦士ガンダム00 2nd Season 第25話(最終回)「再生」 from 日常と紙一重のせかい
その再生を、破壊する──── 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第25話(最終話)「再生」 >>READ

2009.03.30

>>機動戦士ガンダム00 2ndSeason #25『再生』(最終回) from 風庫~カゼクラ~
2010年劇場版公開!っつーことで迎えた機動戦士ガンダム00最終回。 一時は劇場版へ結末を丸投げか?と危惧した時もあったけど アロウズ関連の決着をつけての最終回となりましたネ。 そんでもって人死にが味方勢ではゼロという予想外の結末でした。 機動戦士ガンダム00 セ... >>READ

2009.03.30

>>機動戦士ガンダムOO #25 再生 from きえさりそうなblog
続きは来年の劇場版でっ! ってことで、リボンズは倒され、アロウズも解体されて 世界は平和に向かって歩み始めた。 刹那vsリボンズの戦い... >>READ

2009.03.30

>>【最終話】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第25話「再生」 from よう来なさった!
最終話が終わって実感した、ネーナと王ちゃんの死。やっぱり無駄死にだったんですねえ・・・・・・死人が生きていても不思議では無いガンダムですから、わりと好きなキャラだったし、死ぬにしても呆気なさ過ぎたので、エンドロールでチラリと登場してくれるのではと期待し... >>READ

2009.03.30

>>機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第25話 「再生」 from たどたどしい日々
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD] ¥2,995 >>READ

2009.03.30

>>機動戦士ガンダム00 2nd season 第25話「再生」 from ミナモノカガミ
変わった世界で。 >>READ

2009.03.30

>>機動戦士ガンダム00 2nd Season 第25話(最終回)「再生」 from 空色きゃんでぃ
ついに最終回! 果たして、ブシドーさんの出番はあるのか! コーラは生きているのか!? 最終回も全裸空間はあるのか!? 人類は、服の... >>READ

2009.03.30

>>(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第25話 「再生」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]クチコミを見る ☆<3/26更新>前回(第24話 「BEYOND」)の感想をポットキャストにて収録! 「GN粒子が便利設定過ぎる」、「ビリーの自己欺瞞」、「最終回はどうなる?」等、アニメブロガーが集まりあれこれと真剣に語... >>READ

2009.03.30

>>ガンダムOO #25 from 桃色のラボラトリー
「そのエゴが世界を歪ませる。貴様が行った再生を、この俺が破壊する!」 刹那・F・セイエイ、リボンズ・アルマーク、最後の戦いへ。 機動戦士ガンダムOO 第25話「再生」の感想です。 激しい戦いを繰り広げる刹那とリボンズ。 リボンズのガンダムは疑似GNドライブ... >>READ

2009.03.30

>>機動戦士ガンダム00 2nd season 第25話 感想 from 黒猫コミック館
「再生」 いよいよ最終回となったガンダム00。結局一巡して振り出しに戻っただけと言う気もしますが、まあこんなものでしょう。 ネット界の反応は大方予想できてしまうので、敢えてここでは極力良かった点を探して行こうと思います。 だって罵倒ばっかりじゃつまんない >>READ

2009.03.30

>>[ガンダム00]私はヴェーダ…かつてイノベイドと呼ばれた者 2nd第25話 from 世界日本ハムの哀れblog@非公式
 これで終わりか00。なんていうか、駄作とは思わないけど色々と残念なことも。留美とか結局死ぬだけのキャラだったし、ネーナも留美を殺... >>READ

2009.03.30

>>機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン・第25話 from 新・たこの感想文
「再生」 刹那を救い、刹那を導き、そして、再び刹那の前に現れたリボンズ。人類を導き、そして、純粋種のイノベーターたる刹那を倒すこと... >>READ

2009.03.30

>>『機動戦士ガンダム00 2nd』#25「再生」(最終回) from ジャスタウェイの日記☆
「悲しいすれ違いが起きて戦いになってしまったら きっと彼らが立ち上がる。すべての矛盾を抱え込んでも、きっと――」 はい、ということ... >>READ

2009.03.30

>>機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 最終話「再生」 from MAGI☆の日記
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第25話を見ました。第25話 再生「そこか!?リボンズ・アルマーク!!」「感謝してほしいな、君がその力を手に入れたのは僕のお陰なんだよ。刹那・F・セイエイ」リボンズは神そのもので、自分は救世主だという彼に対して刹那は立ち向かってい... >>READ

2009.03.30

>>機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第25話「再生」(最終回) from とーきんぐ・しょっぷ
博士「俺が地球の再生工場だ!(刹那談)」 助手「野村克也はお前はwww」 >>READ

2009.03.30

>>機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第25話(最終回) 『再生』 感想 from メルクマール
アシモフかと思ったらクラークだったのか! 機動戦士ガンダム00 2nd season 第25話 『再生』 の感想です。 最後に表示された、『The Childhood of H... >>READ

2009.03.30

>>機動戦士ガンダム00 2nd season 第25話(最終回)「再生」 from G.A.BLOG
機動戦士ガンダム00 2nd season 第25話(最終回)「再生」の感想 リボーンズキャノンvsダブルオーライザー。 4門のキャノンやGNファングを駆使、さらには変形してリボーンズガンダムに。 疑似でツインドライブって出来なかったような・・・という質問 >>READ

2009.03.30

>>機動戦士ガンダムOO2nd.最終回(全25話)『再生』感想 from メガネ男子は別腹☆楽天
もっとボロクソに書くつもりだったのに、ラストの幸せのコーラサワーのシーンで全てが吹っ飛んでしまったわ!!ラストでもフツーにOP流すのは意外だったなー。自分は神そのもので救世主だとのたまわるリボンズが乗っている機体は、リボーンズキャノンというらしい。へー…。... >>READ

2009.03.30

>>機動戦士ガンダムOO 2nd season 第25話 『再生』 from SERA@らくblog 3.0
刹那とリボンズの最終決戦。 お互いのガンダムを壊しあい、かつての愛機に乗り換えて死闘は続く。 死闘の果て…得られた平和な世界。 ガン... >>READ

2009.03.30

>>機動戦士ガンダム00 2nd season「再生」 from 獄ツナBlog5927
アニメガンダム00感想。 >>READ

2009.03.31

>>ガンダム00第2期25話最終回「再生」 from 空想野郎の孤独語り
ちょっと今回は絵を後で入れることにして、先に文章アップ。 「どうせリアルタイムで見るほどのラストでもないよなあ」と 池袋でvaio春モデルピンクを探しまくってたんですけど、 sony自体で製造が終了してしまったよーです。泣 夏モデルも来月か五月には発売される... >>READ

2009.04.02

徒然きーコラムとは
ぽんこつ管理人きーこーひーの日々日常を綴るゆるーいブログ。
現在はアニメ感想記事メインで更新されております。
たまにお絵かきなども公開しておりますので。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

きーこーひー

Author:きーこーひー
age:3017歳
job:へぽこ看護師

アニメ、ゲーム、パチンコ、スロットの板ばさみで引きこもり寸前に陥っている駄目人間。天然。
詳しいプロフィールはこちら。



keyかふぇ雑談掲示板

Keyかふぇ時代から続く伝統の掲示板。
どなた様も書きこみOKです、アニメの話、その他雑談なんでも歓迎!
盛り上がりましょう。



コメント、TB等は大歓迎であります。
現在yahooブログにさっぱりTB飛びません。TB貰えても返せなくてごめんなさい。

その他、管理人に向けてご意見、伝言がある方は
kikohi817あっとまーくgmail.comまで。
お手数ですが、スパム対策のため、「あっとまーく」を「@」に変換をお願いします。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しております。
気に入って頂けたらぽちっと押してみて下さい。

過去ログ
2008年10月以前はギャンブル中心の記事がほとんどだったり。

2019年 08月 【24件】
2019年 07月 【31件】
2019年 06月 【30件】
2019年 05月 【31件】
2019年 04月 【30件】
2019年 03月 【31件】
2019年 02月 【27件】
2019年 01月 【32件】
2018年 12月 【31件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【32件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【30件】
2018年 06月 【27件】
2018年 05月 【25件】
2018年 04月 【27件】
2018年 03月 【28件】
2018年 02月 【26件】
2018年 01月 【29件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【23件】
2017年 10月 【28件】
2017年 09月 【25件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【26件】
2017年 06月 【26件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【34件】
2016年 12月 【29件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【32件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【32件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【31件】
2015年 03月 【39件】
2015年 02月 【35件】
2015年 01月 【42件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【29件】
2014年 08月 【32件】
2014年 07月 【30件】
2014年 06月 【29件】
2014年 05月 【30件】
2014年 04月 【26件】
2014年 03月 【28件】
2014年 02月 【22件】
2014年 01月 【28件】
2013年 12月 【29件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【28件】
2013年 09月 【24件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【25件】
2013年 06月 【21件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【28件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【26件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【22件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【22件】
2012年 05月 【28件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【33件】
2012年 02月 【32件】
2012年 01月 【29件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【31件】
2011年 10月 【16件】
2011年 09月 【23件】
2011年 08月 【26件】
2011年 07月 【36件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【41件】
2011年 04月 【36件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【29件】
2011年 01月 【37件】
2010年 12月 【35件】
2010年 11月 【44件】
2010年 10月 【56件】
2010年 09月 【35件】
2010年 08月 【43件】
2010年 07月 【37件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【29件】
2010年 04月 【32件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【32件】
2010年 01月 【38件】
2009年 12月 【43件】
2009年 11月 【45件】
2009年 10月 【46件】
2009年 09月 【26件】
2009年 08月 【33件】
2009年 07月 【30件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【26件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【32件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【31件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【31件】
2008年 10月 【35件】
2008年 09月 【10件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【8件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【11件】
2008年 02月 【16件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【17件】
2007年 10月 【6件】
2007年 08月 【7件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【2件】
2007年 04月 【8件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【2件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【5件】
2006年 08月 【8件】
2006年 07月 【1件】

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
Zenback
なかのひと調査中
アニ☆ブロ

アニ☆ブロぶろぐ

僭越ながらきーこーひーも参加させて頂いておりますよー。
アニ☆ブロらじお
毎週土曜日、21:00より配信中!


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。
ポプルス
同人誌を印刷したいって?ならばポプルスがオススメだZE☆
pixiv
pixivに参加しております。 投稿頻度はめっちゃ低いですがw
Twitter
Twitterはぢめました。 ログはこちらを参照の事。
RSSフィード
QLOOKアクセス解析